スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

披露宴

mixiに投稿した日記に手を加えています。主に写真追加などなど。

-----------------------------------------------------------------
最近は婚礼に呼ばれることもひと頃より減ってきました。年齢?(爆)


そんな中、昨日、実に久しぶりに、婚礼に呼ばれました。
マイミクにしてNOVA友のみまちきさん、ご招待ありがとう!

昨日の出来事を、例によって時間軸に沿って書いてみます。
それにしても良い天気でした。10月10日はやっぱり晴れるんだね。

SBSH0822.jpg


■結婚式
場所は海野宿の白鳥神社でした。
SBSH0849.jpg

SBSH0821.jpg

まさかこちらに呼ばれると思ってなかったのでびっくりです。
細かな名前はちゃんと覚えていませんが、~~の儀なるものがたくさんあって、これらを末席から眺めておりました。

その中で印象に残ったのが、『浦安の舞』。

以前、マイミクのTAKIさんご夫婦からもレポされたことがある、あれです。
正直、初めて見ました。
巫女さんがふたりで踊る姿はなかなか凛々しい。
日本文化も捨てたものじゃありません。

残念ながら、式中の写真撮影が禁止されていたので、こちらの写真がありません。
普段も撮れないのかなぁ・・・?

式の前に撮影した、人力車に乗るお二人の写真を載せておきましょう。

SBSH0828.jpg

SBSH0829.jpg


■披露宴
SBSH0863.jpg

それこそ若い頃は(笑)、毎月のように同僚の婚礼に呼ばれていましたが、そのときの印象を一言で言うならば、『お祭り』でしょうか。どちらかと言えば、両家親戚、友人が一同に介しての飲み会的なイメージが強かったように思います。

長野県の婚礼ってこういうところが良いんですよねー 最低限のマナーはもちろんありますが、ややもすると無礼講的なところが気に入ってます。

今回の披露宴も、まあ、基本的には同じでした。

で。違っていたのは、最後の新郎挨拶。

これまでに見てきた披露宴での新郎挨拶は、若かったこともあるでしょうけど、概ねみなさん挨拶文を憶え切れなくてあたふたしたり、後に聞くとアタマの中が真っ白になってセリフがどこかに消えちゃったー みたいなのが多かったですよ。ワタシもそうでした。(笑)

今回の披露宴。違っていたのは、最後の新郎挨拶でした。
大事なことなので、2回書きました。

もしかしたら他にもこういうケースあるのかも知れません。
でも少なくともワタシは初めて拝見しました。

新郎大号泣。

SBSH0899.jpg


感極まったのでしょうか。高らかに宣言した『***さん(奥さんの名前)を絶対に幸せにします!!!』というセリフを聞いていてちょっと感動しましたよ。

使い古されたフレーズなんでしょうけど、泣き笑いの日々、なんて言葉がアタマの中に浮かんでしまいました。ああ、なんかセピア色(笑) (遠い目)

うん。良い披露宴でした。

お幸せに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>ひと頃より減ってきました。

もうしばらくすると、また増えてくると思いますよ。
主に、甥や姪の・・・orz

冗談はさておき、東京の結婚式と比べると長野の結婚式は大宴会の雰囲気がありますよね~
新郎新婦を巻き込んだイベントとかあると面白かったりするし。

新郎号泣の経験はありません。感動でしょうね~~



>なんかセピア色(笑)
これは自分のときを思い出して??

No title

うん。増えてくるのかも・・・
ドキドキ(主に財布が) (笑)

セピア色は、うん。その通りですよ。

あんな頃もあったな~と。
プロフィール

まあく

Author:まあく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。